団体について

ザリガニと身近な水辺を考える会

構成員

  • 会長 川井唯史(稚内水産試験場)

(以下、五十音順)

  • 佐藤広也(藻岩北小学校)
  • 田中一典(ドコモエンジニアリング北海道株式会社)
  • 野谷悦子(フリーライター、事務局)
  • 宮本耕太郎(next moment)

ザリガニ活動憲章

わたしたちは、かつて北海道に広く分布し今では希少種となったニホンザリガニの保全や、代わって増え続けている外来種のウチダザリガニ、アメリカザリガニによる自然環境への影響など、ザリガニをとおして生態系の保全や生物多様性の確保のために何が必要かを情報発信し、身近な水辺環境を守るため、ザリガニ活動憲章のもとに活動をしています。

  1. わたしたちは、ザリガニが好きな人たちの集まりです。
  2. わたしたちは、ボランティアで活動をしています。
  3. わたしたちは、ニホンザリガニを守る取り組みをしています。
  4. わたしたちは、ザリガニをとおして未来をつくる子どもたちへ自然環境の大切さを伝えていきます。
  5. わたしたちは、ザリガニをとおして身近な水辺環境を守る活動を日本全国に、そして世界に広げていきます。
  • Clip to Evernote